「北の大地」という言葉で有名な難消化性高純度オリゴ糖『カイテキオリゴ』

「北の大地」という言葉で有名な難消化性高純度オリゴ糖『カイテキオリゴ』

株式会社 北海道・シーオー・ジェイピーの『カイテキオリゴ』は『北の大地の天然オリゴ糖』という商品名で大ヒットしましたので、商品名が『カイテキオリゴ』に変わってからも「北の大地」というキーワードで商品検索をする方が多いようです。 『旧 北の大地の天然オリゴ糖』はもともとグルメ系食品を販売しているECサイトでひっそりと試験的に販売された健康食品で、販売元の株式会社 北海道・シーオー・ジェイピーでも、当初はショップコンセプトと異なる健康食品を、同じECサイトで紹介することに抵抗があったようです。 この商品はある取引先から「道産のてん菜から抽出したオリゴ糖を使った素晴らしい健康食品があると」薦められたのがきっかけで取り扱うことになったのですが、販売する前に社内のスタッフがためしてみたところ、お通じが非常に快適になるという結果が得られたことで、運営していた道産品のグルメサイトで紹介したのがはじまりです。 その後はその評判が口コミで広がり、社内に管理サポート窓口を設置して、さらに商品に改良を加えて本格的に販売するようになります。 『旧 北の大地の天然オリゴ糖』は非常に有名な商品ですから、知っている方も多いでしょうが、てん菜から抽出される天然オリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌の栄養源となります。その天然オリゴ糖を摂ることで、年齢とともに減少するビフィズス菌が活性化され、腸内が善玉菌優位になりますので排便がスムーズになり、腸内の老廃物が排出されることで健康維持に貢献してくれるというわけです。 『旧 北の大地の天然オリゴ糖』のすごいところは、純度の高いオリゴ糖が使用されているということ。これによって大部分のオリゴ糖が消化酵素により分解されることなく大腸に届きます。そしてもうひとつ素晴らしいのは、オリゴ糖の種類を単一とせず、複数のオリゴ糖を選定・配合に成功させたことで、ビフィズス菌それぞれが好むオリゴ糖を摂取できるように改良を加えている点です。 同類のオリゴ糖商品がでても、『カイテキオリゴ』に勝てないのは、徹底した研究調査によってつくりだされた複数の難消化性高純度オリゴ糖にあるわけです。 『カイテキオリゴ』は砂糖がわりにいろいろな料理や、紅茶・コーヒーなどに使えますので、無理なく体にオリゴ糖を取り込むことができます。この商品のことを知らないで、長年便秘に悩まされてきた方は、ためしてみることをおすすめします。